スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新内容は 俺妹11巻コメント!

いやー久しぶりですので誰も見ているとは思いませんが、だからこそ感想を書きたいな、と思いましたw
まぁ見られたら見られたでもうれしいので良いですが。

この先はタイトルどおり「俺のいもうとがこんなにかわいいわけがない11巻」の感想ですので
未読の方がいましたら閲覧をご遠慮いただきたい所存です。


今回のお話は、あらすじにもなっていたとおり「過去」に関するお話でした。
というわけで今回最も言いたいことはあれですね・・・ほら皆さんもわかるでしょう?

小学生桐乃マジ天使!!!


まぁいつもの冗談はほっといて、むかしの兄貴や桐乃が新鮮でよかったです。
麻奈美さんまったくの不変でしたが^^;


順序だてていうとこうですね
まず10巻で記されている、桐乃と麻奈美たちとの話し合いから始まります。
そしてまもなく過去回想突入。そこには妹に「無理して」いい格好をしようとする兄貴がいました。
ここで兄貴の「他人へのおせっかい」からとある事故が起き、また不幸が重なり、自分が平凡であることを気付かされその結果物語当初の兄貴が出来上がりました。

そしてその変化でいままでの「ヒーロー」みたいな兄貴が平凡になってしまったことで当時の桐乃は麻奈美を嫌い、兄貴も嫌いになったということでした。


これは三年前のはなしになるらしいですが、自分の三年前を思い浮かべてみても似たようなことがあったため個人的にはとても心動かされる話でした。若いうちは「無理」をしているのはなんだかかっこいいイメージがあったり、またそうすればなんでも乗り越えられるというきがしますよね?
「フッ・・・我ながら青かったな・・・」

また色恋のほうでも大きな動きがありましたwww
まず一大ポイントは

桐乃の、兄貴への好意が公式に表明されました!!


また三つ巴ならぬ五つ巴のバトル開始!!!
参戦者は妹、黒猫、あやせ、加奈子、麻奈美ですね!実力はほぼ均衡といったところです・・・・

しかし!!僕はどのエンドに繋がるかへの重大な手がかりを発見しました!!!
これは中学の同級生からの告白を受けたときのシーンです。

「三年前でも、いまでも、答えは同じだ」 
泣きながら伝えた
「ごめん、俺、好きなやついるんだ」
俺は今度こそ自分から告白すると決めたんだ。

1.俺は今度こそ自分から告白すると決めたんだ から読み取れるに、まず今現在「告白を受けた相手」が対象であると思われます。
2.そして三年前の答えでも「好きなやつがいる」と答えたとあるため、三年前から関わりがある人物。

そしてこれから該当者を考慮すると、

高坂桐乃  1、直接告白なし?   2、兄妹なので○

黒猫    1、二度にわたって告白 2、×

新垣あやせ 1、10巻末で告白   2、×

来栖加奈子 1、告白なし      2、×

田村麻奈美 1、8巻末で告白    2、幼馴染なので○

まさかの地味子ENDだというのかッ!?

スポンサーサイト

『ららら木さん。』「僕はアララ木だ」『失礼噛みました。』「いやわざとだ!」『かみまみた。』「わざとじゃないっ!?」『垣間見た。』「僕の才能の一端をかっ!?」

はいいつもどおりバカやってるバカです。

そいえば今のところプレメモに関してはネタが切れてきましたので、
別の話に行こうかと思います。

6月30日といえば、
メモラーにとっては百花の日ですが、
僕にとってはそれだけでわないのです!!!

それは、化物語新刊『囮物語』の発売日でもあるのです!!!!
いやはやこれをどれだけ待っていたことでしょうか。
(まぁ先日発売しましたハルヒ新刊よりは1/10も待ってませんがw)

今回のメインキャラわおそらく撫子ちゃんです!!!
おそらく化物随一の人気をほこり、かつあらゆる殿方をムラムラさせた
キャラでしょう!!!!
(いけませんん!!!未成年でムラムラなんていけません!!お兄ちゃん認めません!!ムラムラわ二十歳超えてから!)


またプレメモでも追加パックがでるらしいので今後の化物の動きわ注目ですね!!!
多くの人に騒がれた例の水着じゃないほうの撫子のシーンわ果たしてカード化するのでしょうか!?
(いけませんん!!!未成年でムラムラなんていけません!!お兄ちゃん認めません!!ムラムラわ二十歳超えてから!)


あとなんですが、前に買っておいたけど見てなかった、化物のガイドブックの番外編を読んでみました。
ひたぎさんが太ったり、アララギが幼女を誘拐したり、神原がゴスロリでバスケしたり、羽川さんがカラオケしたりととても面白い話でした。

が!!!!

それまだ序章にすぎないのです!!!!!

アラララギさんわ番外編の撫子の話でプールに行くことに。
僕同様彼は撫子がスク水で来るだろうと思っていました。

しかし、彼女が身に付けていた水着、いやモノは・・・・・・・

紐!?

しかもただ結ぶところが、という意味でなく、まさに『紐』のようなグラビアでも見たことが無いような
過激なものだったのです。

こんなものが将来映像化されたら・・・・・・
いけませんん!!いけませんよォ!!未成年で紐水着なんていけません!!お兄ちゃん許しません!!


こんなもの、くっ・・・・、クソ・・・・
クソありがとうございましたっ!!!!!
/( ̄ii ̄*)ブー

プレメモ作品の原作読んでみちゃいました♪

さてさて今日大会行くと豪語してた僕ですが

行くのやめましたw

だって起きたら10時半だったんだもの;;
デッキ作ってないし、都会行くのたるい
ということで今日は休日をエンジョイしましたw

まずようやくあいた休日なので散髪に向かい、
参考書などを探しに来たついでに
ふと目を遣ると

「あ、まんがタイム(けいおん新原作記載)があるw」
 ということで立ち読み開始!

「いやーやっぱりけいおんは面白いなぁw」と思いながら読み進めていくと、

「えっ? 新キャラ男!? がっかりダヨ畜生!!!」
ヾ(。TДT。)ノ彡☆ブーブーッ!!


すいません;よく見たら女でしたw

しかぁし!!けいおんにかっこいいキャラはいらんのじゃぁ!!!!!!
ということでカキフライ先生にきゃつの存在を抹消してもらいたい。(`ヘ´#)
まぁ曽我部さん未満のMOBキャラなら許しますが!

閑話休題 

他にもチラッとプレメモ化されるラノベを拝見しました。

ラノベといえば今話題なのは今度発売されるオオカミさんと発売決定した電波女ですね。

「両方とも原作終わっとるやんっ!」 ∑(=゚ω゚=;) マジ!?

しかも不安になり百花繚乱もみてみたら本の帯びに「OOと決戦直前!!」とでかでかとかいてありました。
少し見ましたがラスボスみたいなキャラだということもわかりました;
俺妹は、僕はちゃんと購読してるんですがもしかすると次で最後もありうる流れで
化物は今年で原作が多分終わります;

あれもしかしてプレメモってオワコン(もしくわ終わりそうなコンテンツ)集めてる???

エンスカが「出してる原作全部終わったんでプレメモ廃棄しまーす(笑)」的なことになるのでは? (^▽^;)
というわけでプレメモの今後に一抹の不安を覚えつつ筆(マウスかな?)を置かせていただきたいと思います;

まどか★マジか!?

えーっと;

詳しく書くと見てない人にすっごい怒られちゃいそーなんで

一言でまとめると

「僕はこの世界の神になる・・・!」byまどか

でした。

ちょっと製作者さんツッコんだら負けだと思うけどツッコましてくれ

でわ行きます。

あんたキラ様か!?
(わからない人は”デスノート”でぐぐるんだ!)

てなかんじで正直な感想
うーん、微妙w
結構期待してた割には期待はずれだったかな;

いやぁ書き込みでまじよかったって人もいるからいいのかもだけど、
僕的には・・・でした。

特に地球から宇宙までとかスケールが;

↑誰にでもわかりやすく説明するためドラゴンボールで例えると、

クリリンがフリーザー様にマミらされた後

「俺は怒ったぞ!フリーザァー!!」

でスーパーサイヤ人3に一気になっちゃうくらいのあれでした。

わかりにくかったかな?;

まぁ僕のがっかり感が多分この文のつまらなさからひしひしと伝わると思います;

ま・ど・か・が・く・る・ゾ!

今日(厳密には明日かな)ついにマドカマギカの最後の放送があります!!

この日をどれだけ待ったことか・・・

東北で地震が起き原発の放射能問題で世間の皆さんが混乱してる中
僕の一番の心配はこれがいつ放送されるかだったといっても過言ではないでしょう!!
(東北の皆さんほんとにごめんなさい;)

思い返してみればあの作品を見始めたころは
「けっ、どーせプリキュアとかと同じように萌えオタを唸らせるだけの作品だろっ!」と
タカをくくっていましたが
第三話で皆さん同様唖然としました。  ゜゜(д;)←こんなかんじ

いやぁマミさんがマミったのわホントに驚きましたね;

そしてどんどんと仲間達(?)がマミっていき、
QBマミったー!!と喜んだのもつかのま二匹目登場!!などとても不気味ででもなんだか惹かれる作品でした。

そして今日最後を迎える時がきます。

最後をついに見れるという喜びと、もう終わりなのかぁという寂寥感をおぼえつつ
刻々とそのときを待っているわけです。

娘を見送るつもりで盛大に見取ってやろうじゃぁありませんかっ!!!

たとえ作品が終わってもこの作品への情熱は途絶えることはありません!!!



PS 最近プレメモしてて乃莉がさやかにしか見えませんwww
   ↑
ホントはこれが一番いいたかったことだったりする(笑
無駄に長い茶番を書いてしまいスイマセンでしたorz
プロフィール

バカpre

Author:バカpre
タイプ:あく・こおり
わざ :わるだくみ・じたば
    た・とっておき・じ
    ばく
生息地:埼○県南部 
 ※稀に都会に出没
特性 :くだけるハート
生態 :プレメモに熱中して
    る脱浪人。受け○前
    の冬のフェスタにも
    余裕で参加していた
    らしい。最近ヴァン
    ガードは資金的な問
    題でやめたらしいぞ 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
採点者の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。